【 パパくま 】 子育てネットくまがや - トピック返信
Re[2]: 子供の体力はすごい!
【返信元】 Re: 子供の体力はすごい!
2012年06月09日 21:44
子育てナビより、抜粋させてもらいました。


子寝る時間が遅くなることによって生活のリズムが崩れると、ホルモンの分泌や脳の働きにも大きな影響を及ぼします。たとえば、子どもの成長に欠かせないメラトニンというホルモンは、夜暗くなると分泌されるホルモンで、抗酸化作用(老化を防ぐ)、リズム調整作用(鎮静・睡眠作用)、性的成熟を抑制する作用があります。このメラトニンは、一生のうちで1 歳~5歳の間にいちばん多く分泌されることがわかっています。ですから、子どもが夜更かしをして、夜に明るい光をたくさん浴びてしまうと、その分泌量が減ってしまうことになります。決まった時間にできるだけ早く寝るという習慣付けはその意味からもとても大切なことなのです。

寝る直前まではしゃいで遊んでしまったり、テレビを見ていたりすると、脳も興奮状態になってしまってなかなか眠りにつくことができません。就寝時間から逆算して、すべてをゆっくり、自然にスローダウンしていくことがよいのです。家庭によっては、お風呂に入れるのがパパの役目だったりと、さまざまな事情があるでしょうが、できるだけ、子どもだけは夜9時前に寝かせるようにしたいものです。部屋の電気もそれにあわせて少しずつフェードアウトしていきましょう。子どものために、パパやママもぜひ「早寝早起き」の生活にかえてみましょう。

書き込みツリー表示
子供の体力はすごい! - 12/02/28 07:14 (ジュンジュン)