【東日本大震災】 わたしたちが今できること(支援活動の見える化) - トピック返信
【九州北部豪雨災害+京都南部豪雨水害レポート】#2
【返信元】 【九州北部豪雨災害+京都南部豪雨水害レポート】#1
2012年08月22日 15:48
■「京都南部豪雨水害」関連
神戸大2回生の堀井怜利です。8/21(火)の宇治市での活動報告です。

宇治の水害に関して、炭山という地区に入りました。一時孤立し、救援物資で食中
毒があった地区です。NVNAD(日本災害救援ボランティアネットワーク)の方々な
ど、15人ほどとご一緒させていただく形での活動でした。
京都駅からレンタカーで1時間ほど移動し、10時頃に現地に到着しました。集会所
が炭山の本部のようになっていて、そこで何班かに分かれて作業に向かいました。
炭山は陶器を作る窯場が多く、自分も窯場の片付けを手伝うことになりました。
1件目の窯場は、陶器の材料を入れたバケツの周りに残っている泥を取り除く作業
でした。泥はほとんど泥水の状態で、掬いにくいのですが、重くはないので、作業
は早く進み、午前中だけで取れる泥は大方取り除けました。この窯の方と少しお話
ができたのですが、「こんなのは初めて」「山からの土砂で溝が詰まっちゃって、そ
れで」といったことを聞きました。

午後は2件目の窯場で、床の泥を水で洗い流す作業でした。水道は通っているも
のの、十分な量はないので、水道水ではなく地下水を使って洗い流していました。
床を流し終えたら、泥がついた道具などを拭いて、元の場所に戻していきました。
被害がなかった近所の方が手伝いにきていたのですが、「久しぶりに職場へ行っ
て、みんなの顔みたら、自分ではそんなつもりないのに、ぼろぼろ泣いちゃって。気
がふっとゆるんだのかね。自分のところはなんともなかったのに」というお話もされま
した。無意識に疲れを溜め込んでいる方もいるようです。
15時頃には、雷の音と黒い雲が近づいてきたので、作業の途中でしたが、撤収す
ることとなりました。帰り際には、炭山の区長さんのお宅でスイカをいただきました。
なお、足湯ができるかも聞いてみたところ、場所はありそうですが、今はまだ皆忙し
く、それどころではないようでした。ボランティアがあまり入っておらず、自力での片
付けも手が回らないので、とにかく片付けの人手がほしいという状況でした。
(堀井怜利)

*なお「京都南部豪雨水害」に対するボランティア活動に伴う移動経費などは、震
つなを通して日本財団からのご支援を受けています。

■「九州北部豪雨」関連-「KOBE足湯隊」が紹介する被災者の"つぶやき"
「(崩れた山の斜面を指さしながら)あの2カ所の山肌が崩れ、その下に住んでいた
ので、土砂が胸元まで来て口までは来なかったから息ができて、何とか助かった
が、家は土砂に流された。この公民館はクーラーがなくて、今日は風があるのでい
いけれど、風がないときは暑くてたまらない。」
                          (男性、80代、阿蘇市の避難所)

「今日は午前中足つぼしてもらった。またしてもらってねぇ。(薬指が少し曲がってい
る)こけてこうなった。足も。(歩行器を使用して歩行)(だいぶ前ですか?)25年。
おぉ。10年前もあった。これで2回目だ。家がだめになった。10年前は家なくなっ
た。2回目だ。もう戻れない。雨降ったらまたくる。怖い。でもなぁ。」
                           (男性、80代、阿蘇市の避難所)

*前者のつぶやきは、うっかりするとそのまま読み流すのですが、立ち止まって読
むとほんとに奇跡的に助かった、まさに九死に一生を得たと言えますね。ビックリし
ます。
後者のつぶやきは、以前のつぶやきにも類似のものがありましたが、この方もこれま
で2回、水害に遭っているようですね。雨が降る度に、こうして過去の恐怖が蘇って
くるので精神的なストレスも相当蓄積するだろうと思われます。この時は、みんなで
避難所生活をしているので安心だと思えるので、足湯でグッスリ眠ることができれば
と願います。足湯って、そもそも一人でやるものですから、一応一人足湯のやり方も
伝授して貰っておけばいいかも知れません。今後の課題です。
                           被災地NGO恊働センター
                            代表 村井雅清

*******************************
連絡先:阪神淡路大震災・被災地NGO恊働センター
〒652-0801 兵庫県神戸市兵庫区中道通2-1-10
TEL : 078‐574‐0701 FAX : 078‐574‐0702
MAIL : ngo@pure.ne.jp
WEB : http://www.pure.ne.jp/~ngo/
郵便振替→口座番号:01180-6-68556/加入者名:被災地NGO恊働センター
  *連絡欄に「九州北部豪雨」と明記下さい
ゆうちょ銀行→支店番号:一一九(イチイチキユウ)店/店番:119/当座0068556
/受取人名:ヒサイチNGOキヨウドウセンター

書き込みツリー表示