荒川の水切り遊び - トピック返信
30. 学校で遊ぶだけの日
【返信元】 29. 水切り競技大会
2014年08月24日 06:18
 ある日、熊谷水きり倶楽部会員、小学6年のA君から思わぬ話がありました。自分たちの卒業記念に、一日だけ授業をしないで遊ぶ日を作るのだそうです。同級生が水切り遊びをしたいので一緒に遊んで欲しいというのです。なんという粋な学校行事でしょう。A君は水切りで何度もテレビに出ています。学校でもみんなが知っています。そこで、私とA君にコツを教えて欲しいというのです。学校は堤防のすぐ下です。水切りをした子も多いでしょう。もちろん喜んで引き受けました。
 水切り遊びを授業のようにすることもできますが、学校や子どもたちの意図はそうゆうことではないでしょう。どうしたら良いかA君と相談し、計画しました。
 当日、学校の前の河原にA君の同級生がやってきました。地域の昔遊びのイベントなどで顔見知りの子もいます。まずはA君と並び、石のスピードが無くてもたくさん跳ねるという見本を見せます。前日の練習通り、二人で息を合わせてそっと石を投げます。二つの石が仲良く並んで軽く10回以上跳ねます。みんなの反応は狙い通り、女子も断然やる気になります。
 少し練習した後。一人ずつ5回を目標に三回投げます。5回跳ねなかった子は少し離れた場所で私が特訓します。A君が失敗した子を私の方に送ります。私は前日用意した良い石を渡し、全員が5回の目標達成を目指します。コツがわかれば5回は確実です。
 最後は全員揃って一斉に石を投げます。「卒業を祝して、いちに~の~さん」A君のかけ声でたくさんの石が同時に投げられ、無数の波紋をきざみます。
 何週間かが過ぎ、学校から私へのプレゼントをA君が預かってきました。表紙には森川先生へと書かれています。国語の時間に私への手紙を書いたのだそうです。奇麗にケースに納められた手紙は、私の宝物になりました。そこにはみんなで一斉に投げた波紋の絵が描かれたものが多くありました。子どもたちの作文は見事に国語の授業でしたが、A君との計画は成功したようでした。水切りにも色々な技があるのに驚いたので、自分も何か新しい技を考えたいとか、水切りの不思議にも気付いたようでした。水切りも少しは役にたったかも知れません。私もA君も手紙から多くのことを学びました。続く…

書き込みツリー表示
1. 水切り遊びのまとめ - 14/07/27 12:10 (おじちゃん) 映画