荒川の水切り遊び - トピック返信
33. 水切り遊びの注意点
【返信元】 32. 水切り遊びの今後
2014年08月27日 06:23
 水きり遊びにも危険はあります。川、海、池など、水辺そのものが危険な場合もあります。自然に慣れていない子も多く、大人の配慮が必要です。また、石を投げるのですから、誰かに当てないようにするため、数人で水きり遊びをする時は、2m以上離れて投げるなどの注意も必要です。投げた石が前の石に当って跳ね返ることもあります。前に石や人がいない事を確認して投げましょう。また、低い位置から投げようとして下の石に手を打ちつけて怪我をすることもあります。転ばないように足場を確認することも必要です。前に投げるつもりでも、とんでもない方向に石が飛んでしまう子や、危険に対する感性の不十分な子も見られます。みんなで注意しあい安全に楽しく遊びましょう。また、釣り人の近くで石を投げないなど、他の人への配慮も忘れないようにしましょう。
 石を投げても問題のない水辺は多くありません。眺めるだけの水辺も作られています。公園の池など、人工の水辺には石を投げてはいけない場合が多いでしょう。投げても良い石や、投げても問題のない場所は正しく判断しなければなりません。
 水切りは軽い石を投げられるため、肩の強い人ほど肩や肘を傷めることがあります。準備運動等をしっかり行ない、投げ過ぎに注意しましょう。続く…

書き込みツリー表示
1. 水切り遊びのまとめ - 14/07/27 12:10 (おじちゃん) 映画