介護者サロン熊谷ほっとたいむ - トピック返信
みんなのサロンに(*^-^*)
【返信元】 介護者サロン熊谷ほっとたいむの歩み
2016年01月29日 11:36
この内容は、2015年7月12日に書いたブログです。


昨日の「介護者サロン熊谷ほっとたいむ」は、12名の方に参加していただきました。

サロン立ち上げから約四年半・・・私も、介護者となり、今は、主催者メンバー・介護職員・介護者としてサロンに参加しています。

介護の捉え方・環境・立場はひとそれぞれです。だからこそ!私自身、このサロンで学ぶことが沢山あります。

立ち上げ当時、今もそうですが、サロンの一番の目的は傾聴でした。
介護者の話を聞く。
つもり積もった想いを 吐き出してもらうことで、また!介護生活と向き合ってもらうこと。
そのための、セミナーも立正大学で開催しました。

次に、年に一回でも介護者の方に 安らぎの時間を過ごしてもらいたい。そんな想いから、恒例となりました、「年始め落語観賞会」を企画しました。


また、介護者の方同士、得意分野を情報交換することで、少しでも介護が楽になり^^介護で出来ない!してあげられない!などの悩みが解消できたらいいなと。


今年になって、特に思うのですが!サロンはもう~スタッフの力だけではなく!みんなのサロンとして歩き始めていると^^


昨日も、3月開催の時に、尺八の演奏に来てくださった須長様が、奥さまの介護の合間に訪れて演奏して下さいました♪

また、二十年以上にわたり奥さまの介護生活を続けていらっしゃる男性は、手の握力がなくなってしまった奥さまのために考案されたブザーをご持参してくださったり、趣味のカメラで、私たちスタッフの写真を撮ってくださいました。


介護生活を卒業し、スタッフとして参加していただいている水切り名人の森川(おじちゃん)のお話を楽しみに^^毎回、参加してくださる方々など・・・傾聴というよりも、会話が弾んでいるといった方がよいサロンになっています。

勿論!悩みを抱えている方の精神状態をしっかり受け止めながら。


何かを乗り越えたとき・・・また、乗り越えながらでも!人のために何かができる^^
それが、人の生きる力に繋がっているのかなぁ~
「介護者サロン熊谷ほっとたいむ」は、そんな場所^^

もう~みんなのサロンになってきているんだなと、実感しました。

*介護者サロン熊谷ほっとたいむは、同じ志を持つ人達で、完全ボランテォアで運営しています。
アットホームなゆるゆるなサロンです(*^-^*)

書き込みツリー表示
介護者サロン熊谷ほっとたいむの歩み - 16/01/10 23:17 (としちゃん)