滑川町地域安全マップ社会実験の「2/14 地域安全マップワークショップ」
「2/14 地域安全マップワークショップ」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
2/14 地域安全マップワークショップ
【閲覧数】1,160
2010年02月14日 19:20
小宮信夫先生(立正大学社会学科教授)と
犯罪社会学研究会のメンバー5人の運営により、

地域安全マップ講習会を実施しました。

参加者40名と賑やかな会になりました。

写真1
キーワード、入りやすい、見えにくいを説明する小宮先生

写真2
入りやすく、見えにくい場所の説明する小宮先生

定常的に、このような会を開催するためを組織化するためには、説明要員を増やす必要があるので、今後、工夫していく事になりました。

---------------------------------------
犯罪の起こりやすい場所の見分け方を学んでみませんか?

地域安全マップ講習会のご案内
  
 この講習会は、犯罪の機会を与えないことによって犯罪を未然に防止しようという考えに基づいて行います。犯罪者が好む場所は、「(だれもが)入りやすく、(だれからも)見えにくい場所」であることが分かってきました。
安全教育にとって必要なことは、この「入りやすい」「見えにくい」というキーワードを子どもたちに意識させ、この「物差し」を使いこなせるように指導することです。そこで、町では、立正大学の協力をいただき、地域安全マップ講習会を下記の通り開催する運びとなりました。参加していただき、自らで危険な場所が分かるようにし、その考えを多くの方に発信していただければと考えております。
 参加を希望する方は、下記申込書を2月9日(火)までに担任の先生に提出ください。

 ●日  時: 平成22年2月14日(日) 10:00~12:00
        (受付開始時間9:40~)
 ●会  場: 滑川町コミュニティーセンター 大集会室
 ●主  催: 滑川町教育委員会
 ●講 師: 小宮信夫氏(立正大学文学部社会学科教授)
 ●内  容: 講義「犯罪が起こりやすい場所の見分け方」
  フィールドワーク:実際に町を歩いて講習します。
 ●参加対象: 滑川町立小学校児童<30名程度>
保護者の参加も大丈夫です。
 ●参 加 費: 無料(事前に申込を行ってください。)

返信書き込みはありません。