【東日本大震災】 わたしたちが今できること(支援活動の見える化)の「盛岡の地域SNSモリオネット災害支援プロジェクトにご協力お願いします」
「盛岡の地域SNSモリオネット災害支援プロジェクトにご協力お願いします」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
盛岡の地域SNSモリオネット災害支援プロジェクトにご協力お願いします
【閲覧数】1,168
2011年03月18日 01:51
あつcomの兄弟サイト:モリオネットから、具体的な被災地支援プロジェクト「学び応援プロジェクト ~20 年後の未来のために~」が発表されました。みなさん、どうぞこの取り組みに結集しましょう。被災地で困窮している方々を強く勇気づけることができます。

具体的な方法は追って連絡させていただきますがご協力いただける方、連絡お願いします。

------------------
2011年03月17日 19:01
Dr. Yo-Da
今回の地震及び津波の被害に対する全国からの暖かいご支援に深く感謝しております。

さて,盛岡市の地域SNS 「モリオネット」では,ボランティア・グループである「ブドリーズ」とその代表である五味先生とで協議し,以下のプロジェクトを立ち上げました。

趣旨に賛同いただけるようでしたならば,ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

----------------(ここから)------------------

モリオネットユーザ ならびに 全国地域SNS関係者のみなさまへ

 周知のとおり、平成23年3月11日14:46に発生した東北地方太平洋沖地震および、それに伴って生じた大津波により、広大な範囲で恐ろしい被害が発生いたしました。
 岩手県内でも、とくに沿岸諸地域の被害が甚大であり、その惨禍には筆舌に尽くしがたいものがあります。

・この状況において、何か出来ることはないか?
・何をするのがもっとも意義があることなのか?
・ガソリンも盛岡周辺の物資も、また郵便事情もきわめて制限されている状況において何をなすべきなのか?
 ・・・
  ここまでいろんな方々とともに考え、集中的に議論を詰めてまいりました。
 そしてようやくでてきたひとつの答えとして、「モリオネット発学び応援プロジェクト ~20年後の未来のために~」を提案させてください。

 近い将来に必ず必要となるであろう、学用品を全国のネットワークの力をかりて提供すること、そして岩手の子供達が将来をきりひらくための一助とすることを主旨とします。
 この恐ろしい災害を体験した子供達が、20年後の岩手を、東北を、そして日本を支えるこのとのできる人に育ってもらえるように。
 以下にプロジェクトの内容を説明いたします。

◆モリオネット発「学び応援プロジェクト ~20 年後の未来のために~」 ◆

----------------------------------------------
(1) 概要
 皆さまから義援物資として提供可能な学用品を集めさせていただき、県を通じて避難所に送り届けます。全国の地域SNSのネットワークの協力も仰ぎます。
 すでに県の義援物資受け入れ窓口(岩手県保健福祉部地域福祉課)に団体名「もりおか地域SNS モリオネット」としてエントリさせていただきました。

(2)支援物資対象
 以下の品を対象とします。
   ・ノート
   ・鉛筆・シャープペンシル(芯も含む)・ペンなど
   ・OA用紙(A4,B4)・・・束になっているもの
   ・消しゴム
   ・下敷き
   ・定規
   ・絵具・クレヨン
  ※【ご注意!】未使用のものに限ります。(県からの要請)
 
(3) 支援量の目標
 中型サイズの段ボール箱200箱分を目標といたします。

(4) 提供方法
  ・近隣の方々は、受付開始後、直接大学までお持ち込みいただければ幸いです。
  ・郵送の際にはゆうパックをご利用ください。宅配便は使用しないで下さい。
   (受付に直接届けてくれない可能性があるため。)
 できるだけ大口にまとめ、段ボールなどにつめて送っていただけると助かります。
 各地域SNSさんにおきましては、SNS単位でとりまとめていただけると、ありがたくおもっております。
   送り先は
   〒020-8550 岩手県盛岡市上田3-18-33 岩手大学屋内プール内
     「モリオネット発 学び応援プロジェクト 義援物資特設受付」宛て
   ※【ご注意】「震災支援物資」と朱書で大書してください。

(5) 受付期間
  ・持ち込みの場合は3月22日(火曜日)より受付開始。
  ・郵送分は22日以降、ゆうパックが動き始めると同時に受け付け開始。
  ・当面の締め切りは4月7日(木曜日)必着としますが、収集状況ならびに今後の交通・郵便事情によっては、短縮・延長することがあります。

(6) 県への提供方法
 上記受付で受け取り、仕分け、梱包をモリオネットユーザ、岩手大学生のボランティア等の助けをかりて行ったうえで、県窓口に届けます。
-----------------------------------------------
 なお、何分先行きが不透明なため、計画通りに事が
運ぶか現時点ではわかりませんが、協力・応援いただけるみなさまの気持ちを活かせるよう、最大限努力をさせていただきたいと思っています。
 
 みなさまの協力を心からお願い申し上げます。

       もりおか地域SNSモリオネットより
         五味壮平(53)・吉田等明(Dr.Yo-Da)

返信書き込みはありません。