【東日本大震災】 わたしたちが今できること(支援活動の見える化)の「9/11 新しい公共フォーラム2012 第9回 『これからのリスク管理を語ろう』のお知らせ」
「9/11 新しい公共フォーラム2012 第9回 『これからのリスク管理を語ろう』のお知らせ」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
9/11 新しい公共フォーラム2012 第9回 『これからのリスク管理を語ろう』のお知らせ
【閲覧数】1,174
2012年08月05日 17:57
新しい公共フォーラム2012第9回

『これからのリスク管理を語ろう』― 災害情報をシェアするしくみについて考える―

東日本大震災は、被災を前提とした防災体制や災害情報の一元化が脆弱である事を浮き彫りにしました。新しい公共をつくる市民キャビネットスマートICT部会では、この問題を取り上げ、情報システムが稼働する前提条件である「災害情報を共有するしくみ」として、アメリカで行われている危機管理の先端に触れ、比較する事で今後の危機管理の方向性の議論の礎になるようフォーラムを開催します。

今回は、日本で数少ないICS※を実践している御二方にリスク管理の現状とICTについて語ってもらいます。是非ご参加ください。
※ICS(インシデント・コマンド・システム(現場指揮システム))とは http://goo.gl/EyK3l

●日時: 2012年9月11日(金)18:30~20:45 (18:00開場)
●会場: 港区エコプラザ 地図→ http://eco-plaza.net/map/
●交通: JR浜松町駅北口下車4分/都営地下鉄大門駅B1出口下車3分
●詳細ページ→ http://eco-plaza.net/

●プログラム:
「もし東京電力がICSを採用していたら!」
  熊丸由布次氏(在日米陸軍消防本部統合消防次長)
「海上災害にICSを活かす」
  萩原貴浩氏(海上災害防止センター防災部長)
コメンテータ
  植松 一良(NRDAアジア/昭島動物病院院長)

●主催:新しい公共をつくる市民キャビネット・スマートICT部会(部会長:後藤真太郎(立正大学地球環境科学部))
   新しい公共をつくる市民キャビネット:http://shimin-cabinet.net/

●共催:港区エコプラザ、立正大学地球環境科学部

●資料代:1500円
※申込フォームの送信をもって受付完了とさせて頂きます。返信は省かせて頂きますのでご了承ください。

●お問い合わせ:フォーラム事務局
TEL 03-3456-1611 FAX 03-6808-3788
E-mail fukkousaisei@gmail.com http://shimin-cabinet.net/
Webフォームよりお申し込みください。 http://goo.gl/CJYA0

返信書き込みはありません。