■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://kumacom.jp/blog/?key=33&year=2008&month=5
■2008年5月の書き込み
書き込み数は4件です。
2008年05月31日(土) 
2006年12月29日(金)

 地域SNSを支えるのは紛れもなく「人」であり、サイトは人々の情熱や夢を自己実現する「場」である。ただ出会いを誘発し人がつながる機会を提供する機能だけを漫然と運用しているだけでは、活性化した創発の「場」を生み出すことはできない。そこには、「人とシステム」、「地域と世界」、「実社会とネット社会」を巧みに融合させたSNSの設計思想が求められる。

人とシステムのデザイン
「参加・自発・協働」の3つのデザイン
 限れた人たちだけで企画を固めてから、地域に参加を呼びかけることは避けなくてはならない。行政が主導する場合はなおさら

閲覧数3747 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2008/05/31 05:16
公開範囲外部公開
2008年05月28日(水) 
2003年文部科学省の実験事業として、旧龍野市小学校7校で実施した「たつのe-スクールプロジェクト」。ネットデイリレーや電子地域通貨と併せて、小学生5-6年生が情報の時間を活用して地域を取材し、3-4年生のデジタル副読本を制作する「e-ふるさと情報団」が大きな反響を得ました。
http://tesp.jp/johodan/

本映像は、NHK総合テレビの年末特集番組で放映された一部を、NHKの了解を得て「あつcomTV」の実装テストとして一時掲載するものです。
うまくいきましたら、拍手ご喝采のほどを..(^^v
http://kumacom.jp/tv/

[地図情報有り]
映画[動画あり]
閲覧数4267 カテゴリあつあつTV コメント1 投稿日時2008/05/28 11:16
公開範囲外部公開
2008年05月27日(火) 
2006年12月13日(水)

SNSに参加するためには、紹介者が招待メールを出して登録する「招待制」と、誰でも自由にサイトに訪問すれば参加できる「自由登録制」がある。サイトによっては、立ち上げ時点は「自由登録制」で人数を稼いでおいてから、ある程度まで達したら「招待制」に切り替える合わせ技を採用しているところもある。

どの方法を採用するとしても「招待制より自由登録制の方が信頼性には劣るが敷居が低くなるので参加者集めやすい」という考え方は一致している。あえて「招待制」のみを採用するサイトは、時間はかかっても良いから、参加者の人数より質を重視してい

閲覧数2426 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2008/05/27 06:26
公開範囲外部公開
2008年05月23日(金) 
このブログは【外部公開】で作成されています。

いよいよ6月1日(日)に、埼玉県熊谷市に新しい地域SNS「あつcom」が誕生します。一の谷の戦いにおいて平敦盛を討ったことで有名な熊谷次郎直実由来の歴史と文化が豊かな熊谷は、今は「うちわ祭」など地域活動が活発な地方の拠点都市です。日本で一番暑いまちのメチャ熱い地域人たちが、信頼と愛着を規範として広げる人的ネットワーク。大いに熱気を振りまいて頂きたいと思います。

つきましては、熊谷の方々はもちろんのこと、全国各地の地域SNS利用者の方々に、キックオフに臨むメッセージを頂けると大変嬉しいです。地元の高

閲覧数15316 カテゴリ日記 コメント47 投稿日時2008/05/23 07:35
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み