■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://kumacom.jp/blog/blog.php?key=11798
2010年02月01日(月) 

平成22年度の公立高校入試はその仕組みがガラッと変わります

中学校等からの情報でご存じの方もいらっしゃるでしょう

 

どうガラッと変わるかというと。。。。

とても沢山の変更点があるので得点についてに限定します

 

それまでの公立高校入試(学力検査)は

1教科40点×5教科(国・数・社・理・英)=200点満点でした

それが平成22年度は

1教科100点×5=500点満点となります

 

試験時間の変更はありませんので問題数は変わりません

しかし、40点→100点だからといって、単純に2.5倍の配点とはなりません

 

数学の問題を例に挙げると

今まではの問題は

単純な計算問題もややこしい証明問題も同じ配点でした

しかし今年は

記号選択や易しい問題は低配点、難問・記述は高配点となります

 

つまり得点を伸ばすには記述や証明や作文で、しっかり書けることが重要なんです

 

なので英語の会話表現等を復習してました

そのときの話です

 

T:「いってらっしゃい」を英語で言ってみよう

S:う~ん。。。「いってらっしゃい」 って家を出るときに言うから。。。

LEAVE HOME!

 T:。。。Σ(゜д゜lll)それって「出ていけ」だよ


閲覧数17,124 カテゴリ仕事 コメント13 投稿日時2010/02/01 20:21
公開範囲外部公開
コメント(13)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2010/02/03 09:02
    aliyaさん
    Hi Max, Long time no see.

    "Leave Home"ですか・・・。。。
    ずいぶん失礼な・・・(苦笑)

    でも、発想は分からないでもない(笑)
    次項有
  • 2010/02/03 17:48
    > gotさん
    違ってます^^

    良くとっても「じき、行くから」みたいな…
    次項有
  • 2010/02/03 17:51
    > はるいさん
    take careは言いますよね
    韓国語のアニョンみたいな意味ですかね

    人とあったら"hello/ hi"だと思ってますから
    hi, I’m homeなんて言えるでしょうね
    次項有
  • 2010/02/03 17:57
    > 笑蔵さん
    回来了…何て読むんですか?
    ホイライラ??

    韓国語も細かいみたいですよ
    「さよなら」が立場の違いで
    アニョンヒカセヨ・アニョンヒケセヨって
    2パターンあるらしいです
    次項有
  • 2010/02/03 18:00
    > aliyaさん
    やっぱり失礼な言い方でしたか~
    今、隣でこの発言をした生徒さんが反省してますm(_ _)m
    次項有
  • 2010/02/03 22:56
    gotさん
    > ハラペッコリ~ニョさん

    >良くとっても「じき、行くから」みたいな…

    日常会話ではそうでしょうね。

    「イクイク~」って意味も・・・ おいおい

    comeが訳されるとイクになるのは文化の違い?

    中国は、好好倒了(ハオハオファイラ)でcome系らしく、go系なのがインドネシアだそうです。
    次項有
  • 2010/02/04 11:00
    > gotせんせ
    せんせい、そんな研究ばかりしてるんですかぁ(笑
    あれ?言語学でしたっけ???
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ハラペッコリ~ニョさん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み