■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://kumacom.jp/blog/blog.php?key=15535
2011年09月04日(日) 

大学生になると専ら都会へ

いたしかたないですよね~

あまり地元を(籠原さえも)省みず

バイクで飛び回っていた

(注:決して飛行能力を有したバイクではない)

 

妻沼との再会はサッカー

社会人になって生活が安定し

(不安定を求めたわけじゃないけど)

変化を求め、先輩の紹介で

妻沼のサッカーチームに入団

 

大野サッカーグラウンド

葛和田

ゴルフ場

利根川

めぬま屋食堂

和とう

小林寿司

等々

 

メンバーと食事をしたり酒を飲んだり

昼間の顔の妻沼にどっぷりつかる

 

サッカーチームには12,3年在してたかな

靱帯を伸ばして、ちょっとしたことで、すぐ膝がはれてしまって

泣く泣く退団

 

お遊びでサッカーならなんとかなるだろうけど

みんな勝つことを目指している真面目なチームだったから

 

そしてあつコム

新たな出会い、付き合いができて

より一層、妻沼は近い存在になった

 

グライダーフェスタ

商工祭、坂田医院跡

聖殿山

 

まだまだ、知らないことの多い街

探究心を煽る街^^

ゆっくり街を散策したいな

えんむちゃん、どうぞ良いご縁をください(笑

 

10/23のニャオざね祭りのテーマは縁むすび

またまた、ペコムチとして演奏しますよ~

新曲をひっさげて、盛り上げちゃいますよ~

みなさん、来てね(あれ?結局は宣伝??)


閲覧数6,979 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2011/09/04 08:51
公開範囲外部公開
コメント(7)
時系列表示返信表示日付順
  • 2011/09/05 08:35
    笑蔵さん
    恋愛小説かと皆に思わせながら、結局はライブのCMだったか(笑)

    でも、「あぁ、そう言えば俺にもそんなことが・・・」と、自らの遠い青春時代をも思い出させるような、甘酸っぱい感じのお話でした。

    「灯台下暗し」とは言うけれど、私は妻沼に生まれ育ちながら、大我井神社の”火祭り”は今年初めて見たし、聖天様の”火渡り”も2・3年前に初めて見たという有様です。
    そこで、今年、聖天様本殿の修復を機に改めて妻沼の良さを見直しています。

    10月23日、「ニャオざね祭り」皆さんもお出かけください!(私も関係者のためPRです)
    次項有
  • 2011/09/05 09:02
    > 笑蔵さん
    地元に居て尚、新たな発見というのも
    きっと、あるのでしょうねぇ。。。
    いろいろと教えてください。

    PRもありがとうございます。
    また、ニャオざね祭り関連のブログ書きますね^^
    次項有
  • 2011/09/05 17:26
    なあさん
    終わりはずいぶん駆け足なのね。
    彼女との思い出は細かかったのにさー。
    次項有
  • 2011/09/05 17:37
    > なあさん
    ひぇ~ク・クレームですかぁ

    う~ん、確かに最終話はサッカー時代と
    あつコム時代に分けても良かったかな
    と思っています。

    それに、あまりサッカーのこと書いても…読まれないかなぁと(本音笑

    そして何より、あつコムは「今」だから
    これからいくらでも書きますよ~
    次項有
  • 2011/09/05 20:27
    思わせぶりスタートし、ホントにいきなり、はしょいましたね。

    こんなコマーシャル、結構ありますよね。

    まったくゥ~~
    次項有
  • 2011/09/06 00:12
    > ピキちゃん
    本当はもう少ししてから、書き始めようと思ったのですが、
    いよいよ、新学期。いつ落ち着いて書けるかが不安だったので
    早々書き始めてしまったんです。

    でも妻沼とのつながりにウソはなく
    行けるのが楽しみなのも事実

    互いの街を行き来して街を活性化してくれれば…
    籠原にもイベントが欲しいです
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ハラペッコリ~ニョさん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み