■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://kumacom.jp/blog/blog.php?key=18360
2016年01月27日(水) 
甘みに優れ寿司ネタとしても人気の「ミナミマグロ」。その名の通り、インド洋など南半球で獲れることからこの名がつけられていますが、「インドマグロ」と呼ばれることもあります。

外見はクロマグロと似てますが少し小さく、大きさは2.2m・体重160kg程度。尾の近くにある小さいヒレが黄色いのが特徴です。肉質は鉄分が豊富で濃い赤色のため、赤身とトロの境目が分かりやすい。トロは肉厚で甘みが強く、ねっとりと脂質がよいのでお寿司屋さんで好まれて使われ、クロマグロと人気を分ける高級マグロです。流通量が少ないのでスーパーではあまり見かけません。発色が鮮やな分、色変わりが早いのが難点といわれています。

悲しいことに、近年は、乱獲による漁獲量の激減で流通量が減っています。国際機関「みなみまぐろ保存委員会(CCSBT)」は、2010年より漁獲割当量を各国に遵守させるための証明制度を導入しました。尚、ミナミマグロは、養殖(畜養)事業も盛んで、オーストラリアのポートリンカーンは水揚げ量世界一として有名です。

先般焼津で入手していたそんな貴重なミナミマグロの中トロを、昨日の夕げに頂きました。あれま~、なんと、びっくりぽんや~♪。こんな美味しいまぐろのお刺身は、自宅では食べたことがありません。ほんと、最高のネタでした。ブロックが3,600円という値段も超納得でした。

閲覧数1,130 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2016/01/27 08:33
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/01/29 07:05
    私も、びっくりぽんの^^マグロを食べたいで~す\(^o^)/
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
ほかの[ 01月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み