■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://kumacom.jp/blog/blog.php?key=18397
2016年03月29日(火) 
昨日、地域連携プロジェクト報告会に参加するために、久しぶりに関西学院大学の本校である西宮上ヶ原キャンパスに出掛けてきました。映画『阪急電車』では、主人公が通う大学として登場する関西学院大学。例年、4月初めには、『学園花通り』と名付けられた正門前の通りの桜並木が満開を迎えて、初登校する新入生を歓迎してくれています(昨日はちょっと早かったみたい)。

学園花通りの桜並木は、まだ住宅も少なく殺風景だった付近を明るくしようと、1953年に近くに住んでいた林勇さんが自費で桜の苗木を購入し、バス道の両側に植えたことから始まりました。この街路を真っ直ぐに歩くと、正面のキャンパスの時計台とその背後に甲山を配した、美しいキャンパスが広がります。誰もが「こんな大学に通いたい!」と感じます。

構内を散策してみると、あちこちで美しいキャンパスに映える桜の木を楽しむことができます。この日も、学園花通りのソメイヨシノ並木は「ちらほら」くらいでまだまだでしたが、キャンパス内の早咲きの枝垂れ桜が、校舎をバックに見事に咲き乱れていました。学園花通りの夜桜も綺麗ですから、この時期にぜひ上ヶ原キャンパスにご来校ください。

閲覧数485 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/03/29 10:26
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み