■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://kumacom.jp/blog/blog.php?key=18398
2016年03月29日(火) 
千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは) からくれなゐに 水くくるとは
『古今集』秋・294にある、在原業平朝臣(17番)。百人一首を愉しんだことのある雅な人には、おなじみの和歌です。最近は、コミックから映画化されて、若い人の方がよくご存知だと思いますが~。 

この首の「ちはやぶる」が、宇治の枕詞であることから、名付けられたゆるキャラが、「ちはや姫」です。かわいかったり、とぼけていたり、どちらかというとゆるいゆるキャラが全盛の中、ちはや姫の特徴は「ハッキリと物を言う」「知的」「さっぱりした性格」「楽天的」「自信家」であると言われています。つまり可愛くもゆるくもありません。

なにより、ちはや姫のまなざしが都の美女の代名詞である「いけず」そのもの。なんとも不思議な魅力があります。「ちはやぶる」とは、勢いのある様子のこと。こんな目でお尻を叩かれると、そりゃ勢い付けて頑張らなくてはなりませんよね~。

この「ちはや姫」を京都山城地域SNS「お茶っと」のまあねっとさんたちが応援していることを知り、遠隔地からではありますが末席に加えてもらっています。そして、そのパワーグッズが西陣織の「ちはや姫ネクタイ」。最近は、どこに行くにもちはや姫と一緒に出歩いています..そろそろクリーニングしないと。

ちはや姫ネクタイをしていると、ほぼ半数の相手は刺繍されたキャラクターのことを訊ねてきます。いろんなネタを間に挟み、名前や由来や応援している理由を語ることで、楽しくわたしを理解してもらうことができますねん。昨年のゆるキャラグランプリでは、いいところまでいきましたので、今年は上位入賞で頑張ってもらいたいものです。

閲覧数567 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/03/29 14:32
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み